歯科治療理念

私は子供のころエナメル質減形成といって歯が非常にもろくなり虫歯になりやすい病気にかかってしまいました。どうやら小児期に処方された抗生物質が原因らしいのですが、自分では一生懸命歯を磨いているのにあっという間に虫歯になってしまう。歯には本当に泣かされました。当時の治療は幼少の私にとって辛く、悲しいものでした。こんな経験をした私ですから患者様の痛みやつらさというのがどのようなものなのかよく理解できるつもりですこんなつらい思いは自分だけでたくさんだ。決して自分の患者様にはこのような思いはさせたくない。極力患者様には痛みを与えないように、不快な思いはさせないように細心の注意と最大限の努力を払っていきたいと思います。

1.患者様本位
 患者様のためにということを第一に考え、安全、適切かつ効率的な医療を行い、患者様の満足が得られることを最大の目標とします。

2.最高レベルの医療サービスを提供
 常に最高レベルの医療サービスを患者様に提供できるよう研鑽を積んでいます。日本口腔外科学会をはじめ多くの学会やスタデイグループに所属し、最新の医療技術の習得に努めています。

3.予防の充実
 地域の口腔保健維持のため、幼稚園、保育園、小学校などただ検診をするだけでなく、口腔衛生指導をはじめ予防衛生活動に積極的に取り組んでいます。

 4.感染予防の徹底
 患者様が安心して診療が受けられるよう院内感染を防ぐために、高圧蒸気滅菌器、ガス滅菌器、超音波洗浄器、超酸性水生成器などを導入して徹底した滅菌消毒を行っています。